2016年08月15日

濃尾大花火大会 2016

D08_6919_336.jpg

一宮の知り合いが濃尾花火を撮りにいくと言うので仲間に入れてもらいました。
事前情報では、その人の家の駐車場へ16時ごろ来る様にとの事でしたが
時間調整して行ってみると、別の写真仲間と既に向かったと言う。やっぱり早く行くべきでした。
会場まで歩いて20分くらい。重い三脚を持ってえっちらこっちら。
汗だくになりながら本部席付近へ。今回の撮影ポイントはも少し上流だと聞いたので
その人を探します。居ました。居ました。もう既に三脚の列が出来、でも場所は確保して
貰っているので何とかもぐりこみ成功。川面にはまきわら舟も三艘浮かんでおり上手く画面に
入るといいなぁ〜と思いながら開始時間を待つ。始まる直前雨が降り出し大いに焦る。
一宮市長などの挨拶が終わりいよいよ点火。初めての濃尾花火要領が分からず焦り捲くり。
カメラをあっちへ振ったりこっちへ振ったり縦位置横位置と忙しい。
時計を観ながら大玉の準備を。最後の2尺玉は何とか収めました。
家へ着いたら日にちが換わっていました。いろいろあってもうへとへと。



posted by てつ at 09:41| 岐阜 ☁| Comment(2) | ぶらぶら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁぁぁぁぁぁぁ
てつさん、すごい!!!
まきわら舟があんなに小さく見えるんですもんねーーなんちゅう大きさ
2尺より大きいんじゃないの?
まきわら舟も可愛いです
徒歩&撮影、お疲れ様でした
花火を見るのも大変ですよね
Posted by pukurin at 2016年08月17日 22:14
pukurinさん、2尺玉が2回打ち上がるのですが
1回目はフレームに上手く収まらなくてがっかり。
掲載した写真は2回目で失敗できない状況で何とかフレームに収まったので ほっ
夢中で気がつきませんでしたが二艘のまきわら舟が入ってて大きさがわかってよかったよ。

帰ってから疲れが出たのか?腹痛と異常なくらいの汗で
もうだめかと思った
Posted by てつ at 2016年08月17日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。